映画『怪談 新耳袋 異形』公式サイト

製作スタッフ

監督:井口昇 NOBORU IGUCHI

1969年6月28日、東京都生まれ。千代田工科芸術学園卒業後、イメージフォーラム映像研究所で学ぶ。学生時代に撮った8mm作品『わびしゃび』(88)がイメージフォーラムフェスティバルで審査員賞を受賞。平野勝之監督らの下で撮影現場を経験した後、映画やTVドラマの監督、脚本を多数務め、その特殊な作家性で熱狂的なファンを集める。また、「大人計画」の俳優としても活躍し、『恋の門』(04)、『山形スクリーム』(09)等に出演。主なTVドラマ監督作品に、「栞と紙魚子の怪奇事件簿」(08/NTV)、「古代少女ドグちゃん」(09/MBS)等がある。TVドラマ『怪談新耳袋』(BS-i)には2004年の第3シリーズから参加。2007年にアメリカ資本で製作した『片腕マシンガール』が日本国内および海外でヒットを記録。2011年 の『電人ザボーガー』はテキサスのファンタスティック映画祭で監督賞を受賞。その他の主な映画監督作は、『恋する幼虫』(03)、『猫目小僧』(06)、『卍』(06)、『ロボゲイシャ』(09)、『富江 アンリミテッド』(11)、『ゾンビアス』(12)等。最新作として、『デッド寿司』が待機中。

原作:木原浩勝 HIROKATSU KIHARA

1960年、兵庫県生まれ。大阪芸術大学卒業後、スタジオジブリに創設スタッフとして参加し、90年に退社。同年、「新・耳・袋 あなたの隣の怖い話」(扶桑社刊)で作家デビュー。その後、コンセプトライターとして活躍。定期的に怪談ライブ等も行う。98年、メディアファクトリーより「新耳袋」を復刊。全10夜、文庫版(角川書店刊)の売上げは累計300万部以上。その他の代表作は「九十九怪談」シリーズ(角川書店刊)等がある。

原作:中山市朗 ICHIRO NAKAYAMA

兵庫県生まれ。大阪芸術大学映像計画学科卒業後、黒澤明監督『乱』(85)のメイキング・ビデオの現場ディレクターを担当する等、映画やCM制作に携わる。90年、大学時代の友人・木原浩勝との共著で「新・耳・袋 あなたの隣の怖い話」を扶桑社より出版。同作は98年にメディアファクトリーから復刊され、以後は書き下ろしで10巻のシリーズとなる。現在は大阪にあるクリエーター養成塾「作劇塾」の塾長としても活動している。