アクダマドライブ アニメ

【アクダマドライブ3話無料動画】見逃した放送の視聴方法とネタバレ考察(解説)|CM無しの公式動画でお得に楽しもう!『MISSION:IMPOSSIBLE』

\ FODプレミアム独占配信 /

配信サービス 配信状況 無料トライアル

FODの詳しい内容はこちら

見放題

2週間無料

今すぐ見る

 

処刑課の目をかいくぐり、鉄壁のセキュリティを誇るシンカンセンを襲撃することになったアクダマたち。

まずはカンサイステーションへの侵入が急務です。

そんなアニメ【アクダマドライブ】第3話「MISSION:IMPOSSIBLE」が放送されました。

この記事では、この【アクダマドライブ】第3話のあらすじとネタバレをご紹介します。

 

さてまずは【アクダマドライブ】3話の無料動画(見逃し配信)を見る方法をご説明していますので下記の方法をお試しください。

第3話のあらすじとネタバレ考察(解説)は後半に記載していますので知りたい方はご覧くださいね。

 

【アクダマドライブ】の動画を全話見る

FOD PREMIUMに登録

初回2週間無料お試し期間を利用して、【アクダマドライブ】の動画配信を見放題!

2週間は見放題作品は見放題で無料視聴

2週間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 2週間無料トライアル実施中 /

FODで【アクダマドライブ】の動画を視聴

クリックするとFOD PREMIUM公式サイトで

無料視聴できます

 

【アクダマドライブ】を無料動画(見逃し配信)を楽しむ視聴方法

 

出来る事なら動画を見るのも無料がいいけど…

 

どうせ違法な方法でしょ?

 

無料なんてありえない。

 

確かにそう思うかもしれません。

安心してください!【アクダマドライブ】の動画を公式の方法で無料で見ることが出来ます。

 

ここから具体的にご説明致します!

アクダマドライブの視聴方法

FOD PREMIUMには2週間無料トライアル期間があります。これを利用すれば無料で【アクダマドライブ】1話から最新話まで全て視聴する事が出来ます。

【FOD PREMIUMの登録方法】+ タップして下さい

FOD PREMIUM公式サイトにアクセスし、『今すぐはじめる』をクリック。

支払方法の中から『amazon pay』を選択。

画面下部にある「利用規約」と「プライバシーポリシー」をそれぞれ確認し、『利用規約およびプライバシーポリシーに同意する』にチェックを入れ、『決済サービスにログインする』をクリック。

次に、Amazonアカウントに登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、AmazonアカウントでFODにログインします。

(2段階認証を設定している場合、この後に2段階認証ステップがあって、ログインとなります)

又は、クレジットカードでのお支払いでFODに登録しても対象になります。

FOD PREMIUMの契約内容、無料期間や初回料金発生日などを確認し、画面を下にスクロールします。『お支払いにAmazon Payを利用する』にチェックを入れ、『この内容で登録』するをタップします。

登録完了!!

注意ポイント

Amazon Payの決済方法にデビットカードを指定している場合

デビットカードの場合、無料おためしに登録した時点で引き落としが発生します。引き落とされた利用料金は後日カード会社から返金処理がされますが、手続きには45日~2ヶ月程度掛かる場合があります。詳細は発行元カード会社への確認が必要です。

 

FOD PREMIUMで動画を視聴するメリット

 

FOD PREMIUMに登録しても、あんまりメリットないんじゃないのと思われる方の為に、登録した時のメリットを紹介していきます。

 

メリットは以下の5点です。

 

ポイント

月額888円(税抜)という安さ。

②フジテレビ作品が見放題。

③アニメや海外作品も他の動画配信サービスに負けないラインナップ。

④ここでしか見られないオリジナル作品多数あり。

⑤130誌以上の雑誌が見放題、更に漫画がお得に購入できる。

最新クールのフジテレビドラマがいつでも楽しめる。(無料だと見逃し配信しか視聴できない。)

 

何度もお伝えしていますが、上記の点からフジテレビ作品やアニメが好きな方は登録すべきで、【アクダマドライブ】の動画配信だけではなく、お得にドラマやアニメを楽しむことができます。

今なら、初回2週間無料トライアルのキャンペーンを実施しており、2週間以内の解約なら一切費用は掛かりません。

まずはお試しに…という感覚で登録してもいいでしょう。

 

\ 期間限定で2週間無料お試し実施中 /

FODで【アクダマドライブ】の動画を視聴

クリックするとFOD PREMIUM公式サイトで

無料視聴できます

 

【アクダマドライブ】第3話あらすじとネタバレ

 

【アクダマドライブ3話ネタバレ】処刑課の2人

 

 

処刑課本部、第参作戦室にて。

師匠と弟子がボスに呼び出されています。

用件は、アクダマたちを逃がしてしまったことについて。

 

 

弟子は「自分が足を引っ張ったのだ」と弁明しますが、師匠は「申し開きの余地もない」と素直に非を認め、「次は必ず仕留める」と宣言します。

それを聞いたボスは、「それにしても、なかなかのメンツが集まった」とため息を吐きました。

 

「増援を送る」

 

「必要ないですね。もう一度言いますが、次は必ず仕留めます。俺と、こいつでね」

 

ボスからの増援を断った師匠は、驚く弟子をよそに、アクダマたちの標的がお城の形をしたカンサイステーションであることを告げました。

 

【アクダマドライブ3話ネタバレ】作戦前夜

 

 

廃工場にて、アクダマたちが思い思いの方法で夜を過ごしています。

そこに黒猫が現れ、改めて作戦の確認を始めました。

 

「君たちに依頼したいのは、シンカンセンの先頭車両にある、金庫の強奪だ」

 

 

シンカンセンには、カンサイステーションからしか入れません。

それも、セキュリティが解除されるのは、停車している20分間だけ。

そんな中で、明日19時に到着するシンカンセンから、金庫を盗み出します。

 

作戦はこうです。

まずは城壁を越え、天守閣の中にあるエレベーターでホームへと向かいます。

ただし、このエレベーターには起動ボタンが地上と地下の計2つあり、それらを同時に押さなくてはなりません。

そこで、上層階からは詐欺師・殺人鬼・ハッカーが、地下からは医者・喧嘩屋・チンピラがそれぞれ挑戦することになりました。

 

 

そして、無事ホームに着いたら、次はシンカンセンへの侵入です。

荷物の搬入口には、登録されていない物を運び込もうとすると蒸発させる光子力シールドが備わっています。

それを突破するため、ハッカーが荷物の情報を書き換えた上で、その中に入って内部へ乗り込み、内側からシールドを解除することになりました。

そして全員でシンカンセンに乗れれば、まずは第一段階完了です。

 

しかし、守衛のバイタルに異常があると警報が鳴る仕組みになっているので、人を殺して進むわけにはいきません。

一般人が憂鬱になって顔を曇らせていると、黒猫が声をかけてきますが、笑って誤魔化しました。

 

 

一人で外の空気を吸いに行った一般人は、途方に暮れています。

首の爆弾のせいで逃げることもできず、かといってこのままだとアクダマになってしまうのです。

夜景を見つめながら、「何だか、遠くまで来ちゃったな」と呟きました。

 

 

アクダマたちはそれぞれ楽しそうにしています。

一般人が中に戻ろうとすると、ちょうど運び屋がやって来ました。

 

「あのー、運び屋さんはどうして運び屋をしてるんですか」

 

おかしなことを訊いてしまった、と一般人が我に返ると、振り向いた運び屋はこう返しました。

「俺の居場所だからな」

「居場所……」

 

【アクダマドライブ3話ネタバレ】処刑課とは

 

これはカンサイについての啓蒙を行う教育番組。

今回は処刑課についてです。

 

処刑課は、独自に捜査権をもち、凶悪なアクダマをその場で刑に処することもできる、警察官と裁判官を兼ねたような存在です。

当然、スーパーエリート集団に違いありません。

 

ボスは敏腕の女性で、その部下たちは基本的に2人でペアを組んで行動しています。

肉体的な戦闘能力に長けているチームが多いものの、潜入捜査などが得意なチームもあるんだとか。

こんな処刑課が、カンサイの治安を守っています。

 

 

【アクダマドライブ3話ネタバレ】いざ、チームワークの見せ所

 

 

翌日19時、カンサイステーション表門で守衛がいつも通り警備にあたっていると、1台のトラックが到着します。

降りて来たのは、運送会社の社員に化けた一般人でした。

いつもの人でないことを怪しまれますが、最終的に信用したらしい守衛は、持っていたハンコで鍵を開けてくれました。

 

続いてハッカーが監視カメラと警報システムを改ざんし、地上組の3人はエントランスへ。

ゲートが開くと、そこには豪奢な作りの大きな空間が広がっていました。

 

シンカンセンはカントウ直属の施設です。

それがなぜ走っているのかすら人々は知らないまま、いつの間にか信仰までされるようになったと言います。

叶わないことなどない、完全無欠の場所、カントウ。

ハッカーは、自分もいつかそこへ行くのだと漏らしました。

 

残り時間は5分を切っています。

エレベーターのボタンを押すべく、地上組の3人は上層階へと急ぎました。

一方地下組の3人は、医者の毒ガスで守衛を眠らせ、地下へと向かいます。

 

カンサイステーションの内部は電波が通じないため、ケータイで連絡を取り合うことはできません。

そこで、同時にボタンを押すには、2チームがそれぞれ約束の時間通りに事を運ぶしかありません。

 

 

地下組が目的の階に着くと、残り時間は3分を切りました。

しかし、警備の人すら見当たらず、がらんとした空間が広がっているだけです。

地上組がたどり着いた階で扉を開けると、幾重にも建てられた鳥居の向こうに、小さな祠があり、その真ん中に赤いボタンが光っています。

 

赤に反応した殺人鬼が勢いよく駆け出していきますが、目に見えない力で弾き返されてしまいます。

殺人鬼の投げたナイフは、バリアに突き刺さりヒビを入れるものの、破壊できるわけではなさそうです。

喧嘩屋がバリアを殴ってみても、やはりうんともすんとも言いません。

残り2分。

 

その頃、線路上では、運び屋がバイクに乗ってスタンバイしています。

黒猫が「上手くいくと思うか」と尋ねたら、運び屋は「俺は合図を待つだけ」と答えました。

 

「それは彼らを信じてるってこと?」

「俺は俺の仕事をするまでだ」

「そういうシンプルな回答いいね。プロっぽいよ」

 

バリアを前にして、一般人はかなりパニックになっています。

ハッカーもハッキングできず、殺人鬼はナイフをつついているしかありません。

喧嘩屋もどう手を出したらいいのか分からず、医者とチンピラは静観を決め込んでいます。

 

と、そのとき、喧嘩屋が何か思い付いたようです。

鳥居の脇に立ち、手足に力を込め……。

 

「最後に勝つのは力の強え奴だってことを、教えてやるぜ!」

 

喧嘩屋の力にかかれば、鳥居は床から引き剥がされ、倒すことができました。

地上組はと言うと、殺人鬼が、突き刺さったナイフに別のナイフを突き当てることによって、ドミノ倒しのようにナイフを奥のバリアへと進めることに成功しました。

 

 

引き抜かれていく鳥居。

次々と押し進められるナイフ。

成功への糸口が見えてきて、場は一気に色めき立ちます。

 

残り30秒。

殺人鬼のナイフは祠に一番近い鳥居まで到達し、あと1回押すことができればボタンに届きます。

しかし、殺人鬼が「全部使っちゃった」とナイフの弾切れを告げました。

 

 

「どうしよう、このままじゃ、おしまいだ〜!」

 

そのとき、ハッカーの持っていたドローンが目に入り、一般人はとっさにそれをつかみます。

ハッカーの制止も聞かず、放り投げられるドローン。

そして地下では、喧嘩屋が最後の鳥居を引き抜き、ボタンに向かってチンピラがスタートを切りました。

 

3、2、1——。

 

最後のナイフがボタンにぶつかるのと、蹴躓いたチンピラの顔がボタンに激突するのとは、ほぼ同時でした。

 

 

【アクダマドライブ3話ネタバレ】乗り込め、シンカンセンへ!

 

音を立ててエレベーターの扉が開きます。

しかし、ハッカーはドローンを1体失い、殺人鬼も残ったナイフは最後にボタンを押した1本だけとあって、意気消沈した様子です。

それでも動きだしたエレベーターに乗って、6人はともにシンカンセンホームに到着しました。

 

 

キュウシュウプラントから運んできた機械で、ホームの電磁バリアを強制的に解除します。

そしてそのバリアが消えれば、運び屋が線路から突入してくるという算段です。

あとは、ハッカーが荷物に入ってシンカンセンに侵入すれば、作戦完了。

 

 

喧嘩屋が機械のスイッチを押しました。

すると、カンサイステーション一帯に異変が。

街の明かりが一斉に消えたのです。

そして点灯する「緊急」の文字。

停電です。

 

異常を検知したシステムは、シンカンセンを60秒後に発車させることを告げています。

ハッカーがシステムのデータを書き換えようとしていますが、電源が一度落ちたせいで、重量規程の値を変更できませんでした。

つまり、元の重量より軽い人が荷物に乗らなくては、中に入れません。

運び屋のバイクのヘッドライトが、もうすぐそこまで来ています。

 

 

「私が行きます!」

 

咄嗟に荷物に身を隠した一般人は、そのままシンカンセンの内部へ。

そして見つけたレバーを、力一杯押し上げます。

 

その瞬間、派手に飛び込んでくるバイクが1台。

「上出来だ」という運び屋の言葉に、一般人は胸を撫で下ろしました。

 

 

街の明かりが戻り、警備室のモニターも復活します。

すると、警備員たちはシンカンセンの様子を見て、目を丸くします。

それもそのはず、この最上級のセキュリティを誇るシンカンセンに、人が乗り込んでいくのが見えたのですから。

 

7人と1匹を乗せ、シンカンセンは緊急発車しました。

ようやく、第一関門突破です。

 

「さて、これからが本番だ」

 

【アクダマドライブ】まとめ

 

 

ここまでが、【アクダマドライブ】第3話の内容です。

今回も波乱の展開ばかりでしたが、何とかシンカンセンに潜り込むことができました。

次回は、処刑課がどう動くか、そして金庫を盗み出すことはできるのかが焦点になりそうです。

ますます続きが気になりますね!

 

【アクダマドライブ】の動画を全話見る

FOD PREMIUMに登録

初回2週間無料お試し期間を利用して、【アクダマドライブ】の動画配信を見放題!

2週間は見放題作品は見放題で無料視聴

2週間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 2週間無料トライアル実施中 /

FODで【アクダマドライブ】の動画を視聴

クリックするとFOD PREMIUM公式サイトで

無料視聴できます

読んでほしい記事

1

バラエティやドラマ、アニメなどの放送を見た後に、特別編や裏側を配信してます! なんて告知を見た事ございませんか? Hul ...

2

いつの時代になってもフジテレビ系ドラマの月9は面白いですよね。 視聴率下がったりもしているようですが…そこは時代の流れも ...

3

忙しい毎日の中でアニメや動画や映画など見たいテレビをその時間にテレビの前でに座ってみる… なんて今どきなかなか出来る事で ...

-アクダマドライブ, アニメ

© 2020 アニメ・ドラマの動画・見逃し配信・ネタバレの街