アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

【解説】ダンまちアニメ3期竜の少女ウィーネの正体とは?ベルは憧れの人であるアイズと戦うことになる!?1話ネタバレ

これまでの話を無料で見たい方はこちら

U-NEXT

31日間無料

今すぐ見る

ドラマもアニメも映画も豊富

最新話を無料で見たい方はこちら

ABEMA

2週間無料

120×60

今すぐ見る

最新話無料!

 

]

 

今回は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」略して、「ダンまち」のアニメ3期の第1話のネタバレと、今後どうなっていくのだろうか?という筆者の考察を含みながら、解説させて頂きたいと思います!

ダンまち1話の冒頭では、突如ベルの目の前に傷ついたモンスターの少女(ウィーネ)が現れます。

この出会いをきっかけに彼は、様々な出来事に巻き込まれていきます...。

 

【ダンまち】の動画を全話見る

U-NEXTに登録

初月31日間無料

【ダンまち】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 /

U-NEXTで【ダンまち】の無料動画を視聴

クリックするとU-NEXT公式サイトで

無料視聴できます

 

2人の出会いは突如として、訪れた

 

ベルは、仲間と共にモンスターを討伐しに来ていました。

モンスターとの戦いに夢中になってしまったベルは、仲間達とはぐれたことにも気づかず、モンスターの口から幾度となく出る炎をかわし続け、逃げた先には「ヴィーヴル」のモンスターがいました。

その「ヴィーヴル」は、なんと涙を流しており、ベルは驚きつつも彼女を守ろうと、口から炎を出すモンスターを一撃で仕留め守ったのです。

しかし、彼女を追っている冒険者達に遭遇してしまいますが、なんとか上手くかわし自身の仲間達と合流しました。

仲間の1人である春姫に「その人は誰ですか?」と聞かれたベルですが、「一旦、18階層に戻ろう」と言われた仲間達は安全な18階層に戻ることにしました。

 

ウィーネが襲われる理由とは?

 

今回、冒険者達がどうして躍起になってまで彼女を討伐しようとしていた理由ですが、実は彼女の正体は「ヴィーヴル」という希少な「レアモンスター」だったからです。

彼女の額にある赤い宝石は「ヴィーヴルの涙」と呼ばれ、とても価値があり高値で取引をされる為、冒険者達が血眼にまでなって探していたというわけなんです。

ベルは、どこか他の雰囲気とは違う人間らしいモンスターの彼女に触れて、傷ついた姿を見た瞬間咄嗟に守ったというわけですね!

彼は、困った人をほっとくことができないお人よしの性格ですので例え、高価に取引をされているモンスターの「ヴィーヴル」でも、「助けたい」と思ったわけです。

 

ヴィーヴルの少女を見た仲間の反応とは?

 

18階層に戻ってきたベル達ですが、彼女の正体についてなかなか言わない彼に対し若干の違和感を覚える仲間達でした。

サポーターのリリルカが、彼女の姿を確認する為顔を覗き込むと、慌てたウィーネが後ろに下がろうとした瞬間、石に躓づいてこけそうになります。

その瞬間マントから素顔が出てしまい、仲間達が一気に警戒しました。

勿論、ベルは「待ってくれ」と止めに入りますが、仲間の皆はそれでも警戒心を解きませでした。

そんなやり取りをしてる最中になんと彼女は「ベル?」と人の言葉を皆の前で喋ったのでした。

これには驚く一同でした。

自身のファミリアの神である、ヘスティアに事情を話したベルですが、神である彼女もこれには驚いていました。

そう、神ですら「喋るモンスター」を今までお目にかかったことがなかったんですからね...。

しかし、ヘスティアは見捨てることなく彼女を仲間として受け入れることを決めました。

仲間の皆も渋々受け入れますが、やがて彼女を大切にしていこうと思い初めてきます。

 

ウィーネの存在を知っている謎の集団とは?

 

突如として、ウィーネの存在を知っている黒いマントの集団が現れました。

彼らは、ヘスティア率いるファミリアのベルのことも知っており「見極めたい、ヘスティアの眷属である彼らは希望になりえるか...」と意味深なことを言っており、これから深く関わってくる黒幕なのでは?と思っております。

しかし、ウィーネのことを何故か「案じている」ようにも見えました、そしてベルのことを知った瞬間に「ヘルメスのお気に入りか...」といい、もしかしたらウィーネを生み出した親なのかもしれないと筆者は思ってしまいました。

あくまで、予想ですが...。

因みにヘルメスとは、ベルのことをとても気に入っており、ヘスティア・ファミリアの主神の神様です。

しかし、彼は謎が多く実際のところ、ベル達の仲間というよりはあくまで中立的な立場を弁えているようです。

そんな彼は、終盤でもウィーネについて探りを入れており、これから良くも悪くもベルに関わってくるのではないでしょうか?

と予想しております。

 

人語を話すモンスターについて

 

かつて、人と神は交わることがあったが、モンスターが人と神と交わることはなかったと序盤でヘスティアが言っていましたが、その大きな問題は「言語」が今までのモンスターに伝わらなかったことが原因でしょう...。

そして、モンスターには知性というものがなく、本能で生きている為、人を襲い殺してきました。

そんな中、モンスターの概念を覆す「ウィーネ」の存在が現れたことにより、モンスターに対しての認識がベル達の中で大きく変わっていくことになります。

ウィーネは、人の言葉の意味をすぐに認識し理解をする為、ベル達とコミュニケーションがとれ、そして自身の感情も豊に出せるようになりました。

その姿はもう、立派なファミリアとしての一員のようでした。

 

人とモンスターの憎しみの連鎖

ウィーネとベルと春姫の3人は外で楽しく談笑していました。

ベルにすっかり懐いたウィーネはベルの腕に絡みつこうとした瞬間、自身のツメでベルの腕を深くひっかいてしまったのです。

彼女は慌てた様子でベルに「痛い?...ごめんね...」と泣きながら彼に言いましたが、ベルは苦痛に悶えていました。

春姫の処置のおかげでなんとか事なきを終えましたが、彼女はとても悲しい表情をしていました。

 

かつてのウィーネとは?

 

彼女は、かつての自分を思い出すことができないままでした。

唯一覚えていることは、暗い洞窟の中で色んな冒険者達を殺している自分がいたことです。

果たして...それが本当の自分かは分からない彼女でしたが、手にはいつも殺した冒険者達の血がべっとりとついていました。

実は、モンスターとは幾つもの人格で統合された思念体のようなものであり、かつては色んな冒険者達を本能のまま殺してきたウィーネだったかもしれませんが、その中で自我が芽生え始め、「これは違う!」と思った彼女が、今の姿になったのでは?と思っております。

彼女は冒険者達のことを「いつも美しく見えた」と言っていましたが、それは彼女自身そうなりたかったからだと思っております。

 

ベルはウィーネを受け入れる

 

ベルは必死に謝る彼女を見て「大丈夫だよ」と声をかけなだめました。

その姿はまるで、自分の妹をあやしているかのように見えました。

彼は、1番辛いのはウィーネということを知っているので、優しく微笑みかけることができるのです。

ベルはいつも相手の立場になって物事を進める冒険者ですので、彼に優しくされた者は彼のそばに常にいるようになります。

その優しさに引かれた彼女も今こうして、ベルの隣にいるわけです...。

 

次回は、更に嵐が巻き起こる!?

 

今回、ダンまち3期の1話では幸せかつシリアス展開が盛沢山でしたが、次回ではモンスターと仲良くすることをよく思わない冒険者達がベル達の前に立ちはだかるかもしれません...。

そして、ベルの憧れの人である「剣技の姫であるアイズ」との戦いも避けられない運命かもしれませんね...。

そんな気になる「ダンまち3期の2話」も筆者と一緒に楽しみに待ちましょう!

 

【ダンまち】の動画を全話見る

U-NEXTに登録

初月31日間無料

【ダンまち】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 /

U-NEXTで【ダンまち】の無料動画を視聴

クリックするとU-NEXT公式サイトで

無料視聴できます

読んでほしい記事

1

バラエティやドラマ、アニメなどの放送を見た後に、特別編や裏側を配信してます! なんて告知を見た事ございませんか? Hul ...

2

いつの時代になってもフジテレビ系ドラマの月9は面白いですよね。 視聴率下がったりもしているようですが…そこは時代の流れも ...

3

忙しい毎日の中でアニメや動画や映画など見たいテレビをその時間にテレビの前でに座ってみる… なんて今どきなかなか出来る事で ...

-アニメ, ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

© 2020 アニメ・ドラマの動画・見逃し配信・ネタバレの街