Re:ゼロから始める異世界生活 アニメ

【考察】エキドナの正体はサイコパスだった!?強欲の魔女の契約内容とは?リゼロ2期第37話「魔女たちの茶会」ネタバレ

今回「Re:ゼロから始める異世界生活」37話「魔女たちの茶会」が放送されました。

スバルは自身の死に戻りについて、誰にも打ち明けることができず、今まで悩み苦しんできましたが唯一、エキドナが真実を知っておりスバルにとっては少なからず心の支えとなっていた彼女でしたが...なんと今回はエキドナの本性と目的を垣間見てしまう衝撃的なお話でした。

それだけにとどまらず、スバルのことを狂気的に愛していると言っていた、嫉妬の魔女サテラが姿を現し...。

それでは気になる「Re:ゼロから始める異世界生活」37話「魔女たちの茶会」について感想と考察をしていきたいと思います!

 

 

試練の続き?スバルが幾度となく体験したパラレルワールドとは?

前回、瀕死のスバルに狂ったエミリアがキスをするシーンで終わりましたが、今回はその続きからになります。

スバルは死に戻りをし、黒幕であるロズワールが叡知の書に従って行動していることを知り、その策を練ろうとエキドナを頼ろうとします。

しかし墓所に入った瞬間、かつての自分が体験し死んだあとのパラレルワールドの残像が次々とスバルの脳内に入り込んでしまい、彼を地獄へと追い込みます...。

 

自分が死んだあとの世界はどれも悲惨なもので、彼の精神をどん底へと追い込みます。

しかし、容赦なく襲いスバルの精神は限界を超えてしまい、耐えきれず遂に吐いてしまいますが、また彼は悪夢へと堕ちていきます...。

筆者は幾度となく繰り返されるパラレルワールドを見て、正直鳥肌が立ちました。

かつて、スバルが体験した世界はどれも悲しい結末で終わっており、ときには目を覆ってしまうお話もありました。

ですが、筆者を含め皆さんも1度は思ったことがあるかと思いますが、スバルが死亡した世界は果たして続くのでしょうか?

それとも、消えてしまうのでしょうか?

当初はそんなことが囁かれていましたが、実際のところ前者が正解でスバルが死んだあともその世界は続きます

よって、スバルが容赦なく見せつけられている悪夢は存在していたかもしれない世界だったのです。

しかし、どうして墓所に入ってからスバルはそんなトラウマになるほどの悪夢を見せられていたのでしょうか?

実はこれら、エキドナがスバルの記憶を頼りにし彼に見せているのものだったのです...。

 

エキドナがスバルに悪夢をみせる理由とは

強欲の魔女エキドナがスバルに悪夢を見せる理由の1つ目は、強欲の魔女が知る中で1番効率が良かったからです。

そして、2つ目はこれからスバルに対して自身の契約を結ばせる為の処置だったのです。

エキドナの契約内容については、以下記述させて頂きます。

彼女は、自身の性(強欲)に対してとても素直なところがあります。

ですので、スバルの精神が壊れようともあとで、修復することができる知識を持っているのでどんな手段も厭わないのです。

 

スバルを地獄から解放しようとした人物は、まさかのレムだった!?

スバルがエキドナによって次々と悪夢を見せられた結末、自身に失望してしまいました。

そんな彼の元になんと、眠っているはずのレムが現れたのです...。

レムは優しく彼に微笑みかけながら、「大丈夫ですか?...疲れてしまいましたか?」とスバルに寄り添います。

更に、「愛してます...もう頑張らなくていいんですよ...レムが代わります...眠ってしまっていいんです...」と絶望している彼にそう言いました。

スバルは何もかも投げ出そうとしたとき、かつての自分を支えてくれていた「とある女の子の言葉」を思い出します。

「諦めるのは簡単です...でも、スバル君には似合わない」と...。

その言葉をスバルに言った女の子の名前は、スバルが知っている本当のレムだったのです!

彼の瞳に光が戻り、偽物のレムに対して「お前...誰だ?」と問いかけます、偽物のレムは動揺しますが、スバルは本当のレムならこんなこと言わない。

何故なら、「世界で誰より俺に厳しくて、俺に甘くない女がレムだからだ!!!」と偽物のレムに言い切りました。

すると彼女は、「きい...てた...はなし...と...ちが...うよ...」とオドオドした様子で本性を現しました。

そこに現れたのは、色欲の魔女カーミラだったのです!

彼女は、強欲の魔女エキドナに頼まれたとスバルに対して答えました。

彼女の能力は、相手の見たいと願ったものを幻覚として、見せることができます。

スバルは精神状態がかつてないほど悪化していた為、彼の心の支えとなるレムが具現化して現れたのです。

正直このシーンをみてオドオドしている色欲の魔女のカーミラが可愛いと思いました!

このカーミラちゃん、案外自身の言いたいことには正直にいう女の子ですので筆者は好きですね!

 

お茶会に呼ばれたスバル、まさかの魔女たちが全員集合してしまい?

3度目のお茶会に呼ばれたスバルですがエキドナと契約しようとした瞬間、次々と魔女が出てきました

その理由は、スバルがこれから契約を結ぼうとしている相手の不都合なことを聞いていなかったからです。

スバルはエキドナに対して、「お前の協力で最善の未来に辿り着くのは、最善の道を通ってか?」と彼女に聞きました。

それに対してエキドナは暫く黙ったあと、「望む未来を掴む為なら、その道のりも許容する」とスバルに返したのです。

つまり、契約後スバルが残酷な未来を繰り返し今よりも精神が擦り切れようが、死体が沢山量産されようが、彼女は厭わないというものでした。

魔女たちが次々と現れた理由が、エキドナの不条理を知っていたからなのです。

 

強欲の魔女エキドナの目的が遂に明かされる!?

エキドナの目的は、この世にある全ての可能性を欲望のまま進まんとする探求心だったのです!

その為には、スバルが嫉妬の魔女から与えられた権能である「死に戻り」の力を使うことが彼女にとって1番効率が良かった為、スバルと契約をしようと彼に迫ったのです。

エキドナは自身の正直な気持ちを、スバルや魔女たちの前で長々と演説して見せました。

その姿はまさに宗教のようでした。

スバルは彼女の話を一通り聞き終えると、「他人の感情が理解できていない」とエキドナに問いましたが、エキドナはこれに対して怒りませんでした。

それどころか、「勉強になった」と彼に言いました。

その瞬間、エキドナに対して1番聞きたいことを彼は思い出しました。

それは、ベアトリスの待ち人である人物は誰かというものでした...。

エキドナはこれに対して、「誰なんだろうね?」といい更に、「あの子がその人に誰を選ぶかを見たいんだよ」と静かに答えました。

スバルは彼女に対し、「お前はそれをどう思ってるんだよ...」と怒りながら問いました...それに対して「素晴らしいと、そう思っているよ」と答えました。

つまりエキドナの正体は、善悪の区別がつかない子供に多大な知識と、飽くなき欲求を与えた人物だったのです!

まさに理想の魔女がエキドナだったのですね。

 

ゼロカラカサネルイセカイセイカツ

実は、エキドナとスバルが契約したらどんなお話になっていた?という番外編が出ているのです!

タイトルが「ゼロカラカサネルイセカイセイカツ」というもので、筆者は見ていて正直辛かった内容でした。

気になる方もいると思うので、小説家になろう「Re:ゼロから始める異世界生活」番外編の「ゼロカラカサネルイセカイセイカツ」と検索してみてくださいね!

 

次回は、なんと謎多き嫉妬の魔女サテラが現れる!!

スバルはエキドナとの契約を断りましたが、そのあとすぐ嫉妬の魔女サテラがお茶会に現れたのです!

彼女のラスボス感漂う雰囲気は、かつて今いる6人の魔女を飲み干し世界の半分を滅ぼしたとされる風格が出ていました。

そして、1番気になるのが愛おしいスバルが今まさに6人の魔女たちといるこの現状です!

来週で「Re:ゼロから始める異世界生活」は最終回を迎えますが、スバルは更に追い込まれることになりそうです...。

そんな気になる「Re:ゼロから始める異世界生活」38話も筆者と一緒に楽しみに待ちましょう!

読んでほしい記事

1

バラエティやドラマ、アニメなどの放送を見た後に、特別編や裏側を配信してます! なんて告知を見た事ございませんか? Hul ...

2

いつの時代になってもフジテレビ系ドラマの月9は面白いですよね。 視聴率下がったりもしているようですが…そこは時代の流れも ...

3

忙しい毎日の中でアニメや動画や映画など見たいテレビをその時間にテレビの前でに座ってみる… なんて今どきなかなか出来る事で ...

-Re:ゼロから始める異世界生活, アニメ

© 2020 アニメ・ドラマの動画・見逃し配信・ネタバレの街