キミと僕の最後の戦争、あるいは世界が始まる聖戦

【キミ戦ネタバレ解説】仮面卿の正体は何者?能力や目的、キッシングとの関係についても

 

これまでの話を無料で見たい方はこちら

U-NEXT

31日間無料

今すぐ見る

ドラマもアニメも映画も豊富

最新話を無料で見たい方はこちら

ABEMA

2週間無料

120×60

今すぐ見る

最新話無料!

 

キミ戦】第4話より登場した、金色の仮面と紳士的な恰好が特徴的なキャラクター、『仮面卿』。

ネビュリス直系の三血族の中でも過激派であるゾア家の一員である彼は一体何者なのか。

このページでは、そんな謎多き新キャラクター『仮面卿』について解説していきたいと思います!

 

【キミ戦】の動画を全話見る

U-NEXTに登録

初月31日間無料

【キミ戦】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 /

U-NEXTで【キミ戦】の無料動画を視聴

クリックするとU-NEXT公式サイトで

無料視聴できます

 

 

仮面卿の正体

 

 

名前 オン・ゾア・ネビュリス
家系 ゾア家
星霊 「扉」の星霊

 

仮面卿』と呼ばれる人物の名前は、『オン・ゾア・ネビュリス』。

ネビュリス直系のゾア家の当主代理を務めている人物です!

同時に一族における参謀の役割を務める人物でもあります。

 

仮面をつけて素顔こそ見えないものの、紳士的で物腰の柔らかそうな話し方……。

話しぶりだけだと、良い人っぽさそうなのですが、まぁ当然そんな訳ないわけで……(笑)

というのも

この仮面卿こそ、ネビュリス皇庁における「帝国への憎悪」を煮詰めたような人物だからです!

 

冷静でありながら、根は激情家!?

 

 

話し方からも分かるように普段の仮面卿は、冷静で奸計に長けた人物。

丁寧な口調はしていますが、決して相手に敬意を払ってるわけではなく上辺だけのもの。

そんな彼の本性は、帝国に対する激しい憎悪に満ちたもの。

 

彼の家系であるゾア家は、ネビュリス皇庁の中でも過激派とされる一族。

仮面卿はそんなゾア家の姿勢を体現するかのような思想の持主なのです!

 

アニメ5話においては、ミスミスと仲の良い第104部隊の隊長、『シャノロッテ・グレゴリー』がネビュリス側のスパイであったことが明らかになりました。

実はこの人物を帝国側に送り込んだのも、彼の策によるものでした。

 

一介の人物を敵側に送り込み、部隊長まで昇進させるあたり、かなりの食わせ物と言えるのは間違いありません。

しかし、その反面、自分の中にある激情を抑えられない一面も持っている仮面卿。

 

原作では、アリスの妹であるシスベルがイスカを皇庁側に引き込もうとした責任を追及しようとして、弁明を聞かずに裏切りを決めつけもしていました。

またネビュリス皇庁の現姿勢を『緩すぎる』と発言したりと、時折見せる言動からは帝国への激しい憎しみが垣間見えます。

普段は冷静であるものの、帝国に与することや甘さを見せる行為に怒りを抑えられないといった面が彼の本性です。

 

仮面卿の能力

 

能力①:「扉」の星霊

 

 

仮面卿の有する星霊は「扉」の星霊。

能力は空間移動系の力です!

初登場時には音もなくアリスと燐の背後に立っていましたが、実はあれも彼自身の能力を使ったものだったのです。

 

第4話で

「自分の星霊は大したことない」

 

とか言っていた仮面卿。

いやいや、そんなことないです、結構良い能力持っているんです。(笑)

 

第5話では、その能力を使ってボルテックスの中へとミスミスを突き落としたりもしていました。

暗躍やら策謀を得意とする彼にとっては、好きに物や人を移動させることのできる能力というのはまさにうってつけ。

イスカたち帝国側からしたら嫌なことこの上ないでしょう。

 

能力②:秘蔵っ子「キッシング・ゾア・ネビュリス9世」

 

厳密な《能力》とは少しずれるのかもしれませんが、彼の有する戦力ということで一応。

仮面卿にとってのもう一つの大きな武器が、ネビュリスの純血種の一人、『キッシング・ゾア・ネビュリス9世』です。

 

 

眼帯をつけた黒髪の少女で、宿している星霊は《》。

その強さは、アリスをも超える逸材と言われ「ゾア家の秘蔵っ子」として仮面卿の懐刀のような役割を果たしています。

 

放つ棘はあらゆるものを分解する能力があり、無数に放出したり、束ねて鞭のように攻撃するといった戦闘スタイルをとります。

》の攻撃で分解というのは、結構珍しい能力ですよね。

 

また分解するだけにとどまらず、それを再構築することも可能。

アニメでも分解したミサイルを再構築して起爆させたりもしていました。

自分が払った攻撃を再現できる」という点は、イスカの星剣と少し似ている部分もありますね。

まぁ、だからこそ、厄介なのですが……。

ただ、戦闘技術や星霊使いとしての練度はまだまだなようで、イスカとの戦闘時にもその欠点を突かれ、敗北しました。

 

仮面卿の目的

 

 

ネビュリス皇庁きっての過激派である仮面卿。

彼の目的は「帝国との全面戦争」です!

 

「帝国との全面戦争こそ、すべての星霊使いにとっての悲願」

として、それを実現すべく暗躍を繰り返しています。

 

後には、「皇庁の指導者を始祖ネビュリスにすべきだ」というとんでもない提案も行った仮面卿。

まさに帝国を潰すためならば手段を選ばないという考えが見て取れます。

 

ネビュリス王家との関係

 

 

過激派の急先鋒である仮面卿ですが、今後はそんな彼の言動が災いし、窮地に立たされてしまいます。

きっかけは、皇庁襲撃の後、即座に帝国への反撃を提言したことでした。

国が疲弊しているところに鞭を打つような発言によって、ネビュリス第一王女、ルゥ家のイリ―ティアによって女王の間を爆破したという嫌疑を掛けられてしまうからです。

 

イリ―ティアが持つ星霊は《》の星霊。

過去に聞いた他人の声の真似ができるというもの。

当然、戦闘では使い物にならず、本人や家臣も「役に立たぬ星霊」というほどです。

 

しかし、女王の間が爆破される直前、イリ―ティアはその星霊の力で仮面卿の声を再現することで、爆破の疑いをゾア家に向けたのです!

 

その後拘束されてしまう仮面卿。

もっとも彼は、そんな状況でさえ

「ゾア家がのし上がるための好機」

と捉えていました。

ネビュリスの三家にそれぞれの思惑があり、それがせめぎあっているというのがネビュリス皇庁の実情なようです。

 

まとめ

 

総じて仮面卿は、ゾア家の、と言うより「ネビュリス皇庁の憎悪」を体現したような人物であると言えます。

特に見た目と真逆な人間性を持つキャラクターであるという点は、なかなかに癖があって、今後物語をさらに面白くしてくれそうですよね。

帝国側だけでなく、皇庁側にも敵の多そうな人物ですから、そういった皇庁内の動きからも目が離せなさそうです。

新たなキャラクターの登場とともに更なる動きを見せてくる【キミ戦】。

今後の展開にも注目です!

 

【キミ戦】の動画を全話見る

U-NEXTに登録

初月31日間無料

【キミ戦】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 /

U-NEXTで【キミ戦】の無料動画を視聴

クリックするとU-NEXT公式サイトで

無料視聴できます

 

読んでほしい記事

1

バラエティやドラマ、アニメなどの放送を見た後に、特別編や裏側を配信してます! なんて告知を見た事ございませんか? Hul ...

2

いつの時代になってもフジテレビ系ドラマの月9は面白いですよね。 視聴率下がったりもしているようですが…そこは時代の流れも ...

3

忙しい毎日の中でアニメや動画や映画など見たいテレビをその時間にテレビの前でに座ってみる… なんて今どきなかなか出来る事で ...

-キミと僕の最後の戦争、あるいは世界が始まる聖戦

© 2020 アニメ・ドラマの動画・見逃し配信・ネタバレの街